トップページ >  緑の文化財 > 浜通りの緑の文化財

緑の文化財

浜通りの緑の文化財

浜通り浜通り中通り会津地方

中村神社の親子スギ 相馬市

市指定天然記念物
相馬市中村字北町
樹種/スギ
樹齢/600年

相馬市内で最も古木のスギで,親子が寄り添うように立ち,神社に向って右側が二股になっており夫婦にも見えるスギである。

△ページ上 部へ移動

大悲山の大スギ 小高町

県指定天然記念物
相馬郡小高町泉沢字薬師前
樹種/スギ
樹齢/1000年

日本三大磨崖仏の一つがある慈徳寺のスギの古木で、寺院に相応しい雄大で威厳のある樹姿をなし、樹勢も旺盛で鬱蒼と茂っている。

△ページ上 部へ移動

前田の大スギ 双葉町

県指定天然記念物
双葉郡双葉町大字前田字稲荷前
樹種/スギ
樹齢/1000年

稲荷神社の御神木として植えられたと伝えられる浜通り随一のスギの巨木で、その聳立する樹姿は壮観で威厳を感じる。

△ページ上 部へ移動

夜の森公園のサクラ並木 富岡町

双葉郡富岡町夜の森北
樹種/ソメイヨシノ
樹齢/70年

県内有数の桜並木の名所で、三百本余りのソメイヨシノが満開となる四月中旬には県内外から花のトンネルを楽しむ人々であぶれる。

△ページ上 部へ移動

塩貝の大カヤ 楢葉町

町指定天然記念物
双葉郡楢葉町大字上繁岡字塩貝
樹種/カヤ
樹齢/1000年

県内最大級のカヤで、民家の庭にあり、風雪に耐えて大地に下ろす頑強な根張りと、どっしりとした雄大な樹形は威厳を感じる。

△ページ上 部へ移動

上平窪の椎木群 いわき市

県指定天然記念物
いわき市平上平窪字横山
樹種/スダジイ
樹齢/500年

天然分布の北限に近い地にこのような大木のスダジイが群生しているのは珍らしく、現在は七本が旧利安寺の墓地周辺に成育している。

△ページ上 部へ移動

沼尻の大ヒノキ いわき市

国指定天然記念物
いわき市川前町上桶売字上沢尻
樹種/サワラ
樹齢/1200年

幹周九mを越えるサラワはわが国随一の巨樹で、木の南に氏神の小さな祠があり信仰のなかで保護されてきたことがうかがえる。

△ページ上 部へ移動

中釜戸のシダレモミジ いわき市

国指定天然記念物
いわき市渡辺町中釜戸字猿田
樹種/イロハモミジ
樹齢/400年

枝は垂れて傘状となり幹は瘤状の奇観で美しくイロハモミジとしては珍しい樹形で、変異株として学術上貴重なものである。

△ページ上 部へ移動